「【チガラボ×Local】ジビエ焼肉&シシ鍋を味わいながら、信濃国・遠山郷とつながろう!」開催レポート
(投稿日:2017.12.16)

【茅ヶ崎×長野県遠山郷】
1211日(月)、「【チガラボ×Local】ジビエ焼肉&シシ鍋を味わいながら、信濃国・遠山郷とつながろう!」を開催しました。

ゲストにお越しいただいたのは金沢工業大学大学院生で「山暮らしカンパニー」立ち上げメンバーの高橋歩さん。高校時代にクラスメイトに誘われたことがきっかけで南信州の秘境「遠山郷」に惚れ込み、年に数回通いはじめて今年で9年目になるそうです。

遠山郷には、山や川などの自然、野生の動物を使ったジビエ肉、「秘境線」と呼ばれる電車、千と千尋の神隠しのモデルとなったと言われる「霜月祭り」という神事など、多くの魅力があります。特に「霜月祭り」は地域の人々の大好きなお祭りで、夜中までその盛り上がりは続きます。

しかし、若者は減り、様々な課題を抱えつつある遠山郷。そんな状況を見て「大好きな遠山郷を守りたい!」という気持ちで活動をはじめられたのが、高橋歩さんをはじめとする「山暮らしカンパニー」の皆さんです。遠山郷で挑戦する若者を増やすため、「ワクワクしよう。やってみよう。」をスローガンに、拠点「Commpass House」の20183月オープンを目指して空き家リノベーションに日々奮闘されています。

交流会では、「肉のスズキヤ」さんが販売されているジビエ肉「遠山ジンギス」(鹿、猪)をはじめ、猪鍋、喜久水(日本酒)、五一ワインなど、地域の食材を囲んで遠山郷の魅力を語り合いました。

今回のイベントで生まれた茅ヶ崎と遠山郷のつながりをこれから大切にしていきたいと思います。ご参加いただいたみなさん、ゲストの高橋歩さん、ありがとうございました!