「【チガラボLocal】ディープな茅ヶ崎・南湖を知ろう」開催レポート
(投稿日:2017.11.22)

地域のことを知り、魅力的な人を知り、新しい地域との関係をつくる、チガラボLocalシリーズ。今回のは、これまでで最も近い地域を取りあげました。

食事は「欣寿司」さんの出張カウンターで、相模湾のイワシを使ったオリジナルのアンチョビ、フグの生ハム、などのオードブルに始まり、手巻きを堪能。店主で、「南湖やんべぇよ会」会長の小又さんからは、地域への思いが語られました。

お酒は茅ヶ崎北口の商店街エメロードにある「水澤酒店」さん。ご主人が描いたオリジナルラベルの日本酒です。

今回のメインテーマは、今年立ち上げた「南湖体験ストリート」プロジェクトの紹介。リーダーの服部さんからは、地域の魅力を体験コンテンツとして、日本人だけでなく外国人観光客にも提供していく取り組みが紹介されました。第1弾となる欣寿司さんの「寿司握り体験」は、近く参加可能になるそうです。

身近な地域のことほど意外としらないものですが、あらためて南湖というまちの魅力の奥深さを感じる機会となりました。

このシリーズは定期開催していきます。今後は、三味線・琴の工房の中山さん、菓子の老舗やくもさんなどを予定していますので、お楽しみに!