「【チガラボチャレンジ】やりたいこと宣言&いっしょに考える会⑩」開催レポート
(投稿日:2017.9.21)

9月15日(金)、『【チガラボチャレンジ】やりたいこと宣言&いっしょに考える会⑩』が開催されました

この企画は、毎回2人のチャレンジャーがやりたいことを宣言し、参加者の方といっしょにアイデアを考え次の行動につなげる、チガラボの目玉企画の一つです。

1人目のチャレンジャーは石井 光さん。
藤沢市辻堂に10月オープンする小規模多機能型居宅介護施設「コラージュ辻堂」に大家として関わりながら、『地域に開いた場』にしていきたいという思いを発表していただきました。

ディスカッションでは「介護」に対するイメージの共有からはじまり、介護する側・される側だけでなく、子どもや学生から元気な高齢者まで多世代が関われる場にしていくためのアイデアが多く出ました。
これを受けて石井さんは、「誰でも出店できるマルシェを年内に開催する」という次の行動を考えられました。

2人目のチャレンジャーは金川 俊介さん。
日本各地を旅するのがお好きな金川さんは、地方の風景・文化・歴史を残していくため「日本在住の外国人による、外国人向け観光支援サービス」について発表されました。

ディスカッションでは、「そもそもインバウンド(訪日外国人旅行)ってどういう意味?」「日本人でなく外国人が案内する意味は?」といった疑問や、「グルメ店を集めたり、〇○道を習える場所を作ったり、お金持ちを対象にしたり、絞り込むと良い」といったアドバイスが上がりました。
これを受けて金川さんは、「人に話すことで改めて自分の中で大事にしたい部分が見えた。まずはチームづくりと仲間集めをしながら、ご縁のある新潟県十日町と長野県塩尻市を中心に動いていく。」とおっしゃられていました。

チガラボはその名の通りラボ(=実験室・研究室)なので、安心・安全な場としてお二人の挑戦をこれからも応援していきたいと思います

次回のチガラボチャレンジは10月11日(水)です。みなさまのご参加、お待ちしています。
https://chiga-lab.com/event/20171011

以上、振り返りレポートでした!