3/12(火) 【チガラボCulture】落語で人がつながる地域寄席 ~桂吉弥さんをお迎えして~

開催日 3/12(火)
開催時間 10:00~12:00
受付状況 受付中
参加申込
日本の伝統話芸である落語。
チガラボでは、これまでに落語家・桂吉弥さんと、さまざまな形で地域寄席を開催してきました。
銭湯や神社、コロナ禍ではオンラインなどの地域の場へと広がり、落語単体だけでなく、書道やイラスト、俳句などさまざまなカルチャーとのコラボ企画をつうじて、気軽に落語にふれて、人がつながる場が生まれてきました。
 
 
【チガラボLocal】落語とお寿司で人がつながる地域寄席 in茅ヶ崎
https://chiga-lab.com/report/chiikiyose2018/
【チガラボLocal】落語の新たな可能性をみつけよう!オンライン寄席 × グラレコ
https://chiga-lab.com/news/report/5303/
 
 

桂吉弥(かつらきちや)さんは、関西上方落語の実力派。
人間国宝として知られた故・桂米朝さんの孫弟子にあたり、NHKの朝の連続ドラマ『ちりとてちん』やバラエティ番組やラジオなど、幅広く活躍されています。
また、地域との関係をとても大切にしている落語家でもあります。
かけ出しのころを支えてもらったという大阪府茨木市の個人宅での寄席。
いまでも続けているのは恩返しという理由だけではなく、落語によって地域の人が集まり、笑いでつながることに「寄席」の役割があると、吉弥さんは考えているそうです。

今回は、チガラボが3月末でクローズにあたり、吉弥さんといっしょにこれまでのチガラボでの取り組みもふり返りながら、落語を身近に感じていただく機会にしたいと考えています。
地域の人が笑いでつながる「地域寄席」が、ここから広がっていくことを願っています。落語が初めてという方こそ大歓迎です。
お気軽にご参加ください!
 
 
日時:3/12(火)10:00~12:00 ※11:30開場
会場:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口5分
料金:場所代1,000円+投げ銭
※特別に、吉弥さんのご厚意に甘えさせていただいるため、お気持ちをお願いします。
 
プログラム:
10:00 落語会スタート
10:00~10:20 オープニング、自己紹介
10:20~10:45 桂吉弥さんの落語
10:45~11:00 中入り
11:00~11:30 吉弥さん×チガラボ代表・清水のトーク 
11:30~11:55 桂吉弥さんの落語
12:00 閉会
※目安時間のため変更の可能性もあります。あらかじめご了承ください。
 
申込方法:
・チガラボFacebook/Webのイベントページ
・お電話、メール、チガラボにて直接
 
桂吉弥さんプロフィール:
昭和46年2月25日生まれ 大阪出身
平成6年 故桂吉朝に入門
平成6年 大阪・太融寺「吉朝学習塾」にて初舞台
平成16年 NHK大河ドラマ「新選組!」山崎烝役で出演
平成19年 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に徒然亭草原役で出演
平成20年「文化庁芸術祭新人賞」受賞
平成25年「文化庁芸術祭優秀賞」受賞・「国立演芸場花形演芸大賞」受賞 
平成26年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」受賞 
イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込