コワーキングスペース チガラボ
代表あいさつ

コワーキングスペース
チガラボ
代表 清水謙

代表の清水謙(しみずけん)です。

●らしさが活かされる機会の不足
これまで、企業の人・組織にテーマに関するコンサルティングを通じて関わってきました。その中で、仕事でいきいきと活躍している人がいる反面、モヤモヤとしている人や日々の仕事のなかで忙殺されて当初の目的を見失っている人も多く見てきました。学生にも、真面目で優秀にもかかわらず決まった形の働きかたしかイメージできず、違和感を持ちながらも就活に明け暮れている人はたくさんいます。また、地域のママさんで魅力的なスキルを持った人や、経験豊富なシニアも、なかなか力を発揮して活躍する機会を持つことができていません。理想の働きかた・くらしかたを実現できている人は、自分自身も含めて本当に少ないと感じていました。

●日常と異なるコミュニティを持つこと
こうした多くの人たちが環境を変えるための選択肢は、就職・転職・起業によって仕事を変えることや、移住や二拠点生活などでくらしかたを変えることなどがありますが、どれもハードルが低いとは言えません。まずは気軽にできるのは、日常とは異なる場・コミュニティで、別の分野で活動していたり生活している人たちに出会い、話してみることです。自分との違いが大きければ大きいほど、気づくことも多くなります。おたがいの人となりを知り関係性ができてきたら、密かに温めていたプランを打ち明けたり、一緒に企んだりもしやすくなります。そして、実際に自分でやってみることで、さらに多くの学びや、アイデアや仲間を得ることができるはずです。

●茅ヶ崎でつながる、実験する
チガラボは、長期的な関係性を大切にするコミュニティをつくっていきます。物やサービスを売り込みたい人ばかりが集まるビジネスマッチングの場ではなく、駅前の利便性のよいだけのレンタルスペースでもありません。とは言え、社会を変えたいとか、起業したいという意識の高い人だけが来られる場でもありません。人との関わりの中で学びや気づきを得る、日常では出会えない人や地域や情報に刺激を受ける、おたがいの新たなチャレンジや実験を応援しあう、そんなコミュニティをめざします。もちろん、カフェとは少し違った空間で本を読んだり、ゆっくり考えごとをするといった気軽な使い方も歓迎です。

人生は"うっかり"と"ばったり"でできています。湘南・茅ヶ崎の明るくゆるやかな空気感のなかで、自分らしい働きかた・くらしかたの実験をごいっしょできることを楽しみにしています!

コワーキングスペース チガラボ
代表 清水謙