12/8(木) 【チガラボLife】スマホ時代の手帳入門

開催日 12/8(木)
開催時間 19:00〜20:30
受付状況 受付中
参加申込

デジアナリスト・手帳評論家・歌手と多彩な活躍をされている”手帳王子”こと、メンバーの舘神 龍彦さんによるイベントです。
スマホという便利な道具が日々進化している中で、改めて手書きの手帳を使う目的やそのメリットとは!?近著である『手帳と日本人』のお話も聞けるかもしれません^^

普段から紙でメモを取られている方も、なんでもデジタル化していっている方も、ぜひ舘神流の手帳術を是非学びにいらしてください。

以下主催者の舘神さんよりメッセージです
ーーーーーーーーーーー
これだけデジタルツールが普及しても手帳はまだ存在意義があります。
 たとえば、サイズは同じなのに、開けばスマートフォンの2倍以上の一覧性。たとえば通知やSNSの誘惑と無縁である事。たとえば、開いてすぐに記入出来るすばやさ。
 紙の手帳の予定記入欄は、スマートフォンやパソコンとは異なり発光していません。それゆえ思考に集中でき、予定やアイデアなどをのびのびと自由に記入出来ます。
 これが手帳なのです。
 また、手帳の予定欄で日付を確認することで、約束の日を間違えにくくなります。
 そもそも紙に書くとは、指の筋肉を使って文字を紙に定着させるという非常に肉体的な行為なのです。しかも日本語は漢字やカタカナひらがななどを含む複雑な言語。脳みその使い方が違います。
 今回は、スマホ時代の手帳入門と題して、現代において手帳がどんなツールなのかを解説します。デジタルツールに対するアドバンテージや、その選び方付き合い方、習慣とする方法も逐一お話しします。
 また、2023年版の手帳サンプル5種類を用意。みなさまに見ていただけるようにします。
 今、なぜ手帳なのか。デジタルツールと併用するとどんなメリットがあるのか。ぜひご参加ください。お待ちしております。

□イベント概要
日時:12月8日(木)19:00〜20:30

<リアル参加の場合>
場所:コワーキングスペースチガラボ 茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
※茅ヶ崎駅徒歩3分

<オンライン参加の場合>
zoom

参加費:
<リアル参加の場合>
一般3,000円、メンバー2,500円 
※当日、チガラボにてお支払い(現金・クレカ・電子マネー(Paypay auペイ メルペイ等))

<オンライン参加の場合>
オンライン参加費:一般2,500円、メンバー/学生2,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当日のZoomURL

https://us02web.zoom.us/j/84115149895?pwd=ZmNqb0o3Zkc0T1VWRnEwek10b21oQT09

ミーティングID: 841 1514 9895

パスコード: 366299

オンライン参加の支払方法:
・オンラインカード決済(以下のURLから事前にお支払いください)
<一般2,500円>
https://credit.j-payment.co.jp/gateway/payform.aspx?aid=114201&iid=event2500

<メンバー/学生2,000円>
https://credit.j-payment.co.jp/gateway/payform.aspx?aid=114201&iid=event2000

※リンクをクリックするとエラーになる場合がございます。その際は、お手数ですがURLをコピーいただき、直接貼り付けをしてみてください。

・開催日前日までに、チガラボ来店にてお支払いも可能です。(現金・クレカ・電子マネー(Paypay auペイ メルペイ等))

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□講師紹介
デジアナリスト・手帳評論家・歌手
舘神龍彦(たてがみたつひこ)
手帳やふせん、ノート、iPhoneなどの各種ツールを知的生産という面から考察。広く伝えている。
読売・日本テレビ文化センター講師。Schoo講師。
主な著書に『システム手帳新入門!』(岩波書店)『ふせんの技100』(えい出版社)『凄いiPhone手帳術』など。
近著『手帳と日本人』は、主要週刊誌の書評欄を総なめにするほか、大学入試の国語の問題としても出題される。「マツコの知らない世界」(TBSテレビ)ほか、テレビ・ラジオ出演多数。
ーーーー

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込