9/29(木) 【チガラボLIFE】細部は紙にやどる? 読売新聞に取材されたネタも紙のメモから生まれた! デジタルとアナログを上手に使い分ける紙のメモ入門

開催日 9/29(木)
開催時間 19:00-20:30
受付状況 受付中
参加申込

手帳王子ことメンバーの舘神龍彦さんによるイベントです。

メンバーの舘神さんは、ご専門にされている手帳に限らず自分のテーマソングやふせんの使い方など多岐にわたるイベントを開催してくださっています。

今回は紙のメモについてです。普段皆様は何でメモを取られていますか?最近では携帯端末を用いたメモが主流になりつつありますが、今回のイベントでは舘神さんに電子メモと紙のメモの使い分けを中心にお話しいただきます。

普段から紙でメモを取られている方も、電子メモ一択という方も舘神流のメモの取り方を是非学びにいらしてください。参加者特典でG.B.Planner2023を販売致します。

以下主催者の舘神さんよりメッセージです

ーーーーーーーーーーー

細部は紙にやどる? デジタルとアナログを上手に使い分ける紙のメモ入門  

誰もがスマートフォンやパソコンを使う時代。そんな現代でも紙のメモや手帳を使う人がいます。

いったんはすべてデジタルへの移行を考えつつも、部分的には紙のメモ帳を併用。または手帳に回帰する。そんな人があなたの周りにもいませんか?  

今回は、なぜ紙のメモなのかをテーマに、デジタルとアナログの上手な使い分けについて考えてみます。

その上で、紙とデジタル、それぞれの長所・短所について考えて理解し、うまい使い分けの方法を実践してみましょう。

 

□イベント概要
日時:9月29日(木)19:00〜20:30

<リアル参加の場合>
場所:コワーキングスペースチガラボ 茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
※茅ヶ崎駅徒歩3分
参加費:一般1,500円、メンバー/学生1,000円
※ご希望の方にはG.B.Planner2023(アートプリントジャパン 1650円税込み)を本体価格(1500円)で提供します。

 

<オンライン参加の場合>
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/89287256775?pwd=MFUxMGt3ZzNyZmhQdUF2RG93anJWUT09

ミーティングID: 892 8725 6775
パスコード: 377707

オンライン参加費:一般1,500円、メンバー/学生1,000円
支払方法:
・オンラインカード決済(以下のURLからお支払いください)
<一般1,500円>
https://credit.j-payment.co.jp/gateway/payform.aspx?aid=114201&iid=event1500

<メンバー/学生1,000円>
https://credit.j-payment.co.jp/gateway/payform.aspx?aid=114201&iid=event1000
※リンクをクリックするとエラーになる場合がございます。その際は、お手数ですがURLをコピーいただき、直接貼り付けをしてみてください。

・開催日前日までに、チガラボにてお支払い(現金・クレカ・電子マネー(Paypay auペイ メルペイ等))

 

□講師紹介

デジアナリスト・手帳評論家・歌手

舘神龍彦(たてがみたつひこ)

手帳やふせん、ノート、iPhoneなどの各種ツールを知的生産という面から考察。広く伝えている。

読売・日本テレビ文化センター講師。Schoo講師。

主な著書に『システム手帳新入門!』(岩波書店)『ふせんの技100』(えい出版社)『凄いiPhone手帳術』など。

近著『手帳と日本人』は、主要週刊誌の書評欄を総なめにするほか、大学入試の国語の問題としても出題される。「マツコの知らない世界」(TBSテレビ)ほか、テレビ・ラジオ出演多数。

ーーーー

 

 

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込