10/31(日) 【午前にとまり木】読書での鳥肌体験について、みんなで話してみる会

開催日 10/31(日)
開催時間 10:00〜12:00
受付状況 受付中
参加申込
多くの人の人生に影響を与えた言葉を”名言”と言いますが、自分の心境や身を置いている環境によって”名言”になりうる言葉も変わってくるのではないでしょうか。
 
本を読んでいて鳥肌が立った表現をみんなでシェアすることで、人生の糧になるような新しい本との出逢いや異なる視点から見えてくる気づきもきっとあるはず。
本一冊というよりは、この表現や言葉遣いがオススメという切り口で本について語るのも、また面白いと思います。
 
 
今回は、とまり木に「糧本屋(かてほんや)」という屋号で本屋さんをしてくださっている田村実香さんといっしょに鳥肌が立った表現をシェアしていきます。
 
「話せるシェア本屋とまり木」を茅ヶ崎にOPENさせようとしている、チガラボスタッフでもあるジミーこと、大西裕太がまったり進行していきます。どうぞお楽しみに!
 
 
こんな方はぜひご参加ください
・本を通した鳥肌体験を話してみたい、聴いてみたい
・普段とは異なる本に出逢ってみたい
・他の人が影響を受けた表現に触れてみたい
・とまり木の場がどのようなものか興味がある
 
 
日時:10/31(日)10:00~12:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
 茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
参加費:一般1,500円 メンバー1,000円
持ち物:鳥肌が立った表現のある本(マンガ、雑誌、詩集などでもOK)
定員:5名
 
 
スケジュール:
10:00~10:20 オープニング、自己紹介
10:20~11:00 鳥肌体験と本の表現を紹介
11:00~11:45 感想シェアタイム
11:45~12:00 まとめ、クロージング
 
 
話せるシェア本屋とまり木:
湘南・茅ヶ崎にある「本を通じて、安らぎを感じられる居場所」、話せるシェア本屋とまり木。
人生でふと立ち止まったときに、読書や対話を通してひと休みができ、また旅立っていける場。長旅で疲れた渡り鳥が羽を休め、また飛び立てる「とまり木」のように。。
イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込