6/29(火) 【夜のとまり木】絵本を読んで、人生について考えてみる会

開催日 6/29(火)
開催時間 19:00〜21:00
受付状況 受付中
参加申込

人生には様々な悩みがつきものですが、”自分”についてゆっくりと考える時間を取ることはなかなか難しいのではないでしょうか。

自分にとって幸せとは何なのか、生きる意味とは何なのか、大きなテーマであればあるほど、考え始めると深みにはまっていってしまいます。

 

言葉にできない悩みについて考えるとき、ひたすら自分と向き合う時間を持つのもよいですが、一見関係がなさそうな絵本から人生を考えることで見えてくるものがきっとあるはず。

そんな場に偶然めぐり合わせた皆さんの異なる視点が、一層自分への理解を深めてくれたり、思いがけない気づきにつながっていきます。

 

今回は、絵本「ぼくを探しに!」シルヴァスタイン作(講談社)を題材に、ご参加の皆さんといっしょに人生について考えていきます。

「話せるシェア本屋とまり木」を茅ヶ崎にOPENさせようとしている、チガラボスタッフでもあるジミーこと、大西裕太がまったりと進行していきます。

 

絵本はお持ちいただかなくとも、こちらで準備いたします。
どうぞ手ぶらでお気軽にご参加ください!

 

こんな方はぜひご参加ください
・人生や生き方について、ゆるく考えてみたい
・絵本「ぼくを探しに!」を読んでみたい
・絵本を題材に、他の人の考え方に触れてみたい
・とまり木の場がどのようなものか興味がある

 

日時:6/29(火)19:00~21:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
        茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
参加費:一般1,500円 メンバー1,000円(ワンドリンク、おつまみ付き)
定員:4名

 

スケジュール:
19:00~19:20 オープニング、自己紹介
19:20~19:50 絵本の読書
19:50~20:50 感想シェア、対話
20:50~21:00 まとめ、クロージング

 

話せるシェア本屋とまり木
湘南・茅ヶ崎にある「本を通じて、安らぎを感じられる居場所」、話せるシェア本屋とまり木。

人生でふと立ち止まったときに、読書や対話を通してひと休みができ、また旅立っていける場。長旅で疲れた渡り鳥が羽を休め、また飛び立てる「とまり木」のように。。

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込