7/25(土) \湘南発 オンライン開催!/ 【チガラボLocal】落語の新たな可能性を楽しもう!③ 地域寄席 × 俳句

開催日 7/25(土)
開催時間 14:00~16:50頃 ※13:30開場
受付状況 受付中
参加申込

落語の新たな可能性をみつけよう!と、開催してきたオンライン寄席の第3回です。

オンライン開催によって、お子さんに解説しながら、お酒を楽しみながら落語が聴けたり、遠方からでも参加できたり、と、あらたな落語の楽しみ方が生まれています。落語を聞いた後は、演者さんとの交流タイムもあり、より演者さんを身近に感じていただくことができます。前回は、「書」を使って文字や絵を描くことによって話題がふくらみ、交流がおおいに盛り上がりました。

 

ご登場いただくのは、関西上方落語の実力派、桂吉弥(かつらきちや)さんです。人間国宝として知られた故・桂米朝さんの孫弟子でもあり、NHKの大河ドラマ、朝の連続ドラマ『ちりとてちん』にも出演、現在は、NHKの法律相談番組『バラエティー生活笑百科』に出演中。幅広く活躍されています。吉弥さんは、地域との関係をとても大切にしている落語家でもあります。かけ出しのころを支えてもらったという大阪府茨木市の個人宅での寄席をいまなお続けているのは恩返しという理由だけではなく、落語によって地域の人が集まり、笑いでつながることに「寄席」の役割があると、吉弥さんは考えています。今回も桂小鯛さん、三味線の浅野美希さん、そして鳴物として吉弥さんの三番弟子・桂弥壱さんにもご登場いただきます!

 

—————————–

落語には上方落語・江戸落語がありますが、こちらの会は、桂、笑福亭など有名どころがならぶ関西の「上方落語」がメインです。 江戸と比べて、外芸が発祥の上方落語は、お客さんの気を引き続けるために笑い要素が多く、初めての方も気軽に楽しむことができます。

 

落語のみ”を楽しんでいただくも良いのですが、こちらの会のもう一つの醍醐味はアーティストとのコラボ。

 

今回のコラボは「俳句」。俳人協会会員で「澤」俳句会同人の野崎海芋(かいう)さんをお迎えして、自分の言葉を五・七・五のリズムに乗せて、落語の感想や印象的な場面などを詠んでみる俳句体験を一緒にお楽しみください!初心者の方、こちらも大丈夫です!

 

この会は、湘南・茅ヶ崎で落語で人がつながる「ちがさき地域寄席プロジェクト」として企画運営しています。こうした活動にご興味ある方や運営スタッフとして参加してみたい方も随時募集していますので、ご興味ある方はご連絡ください。

 

オンラインでさまざまな地域の人が笑いでつながる「地域寄席」。落語が初めてという方こそ大歓迎です。今回も遠方からのご参加、思い思いのスタイルで、お気軽にご参加ください!

—————————–

日時:7/25(土)14:00~16:50頃 ※13:30開場

会場:オンラインZoom会議室

料金:1,500円(税込)

定員:80名

 

※docomo、au、softbank、vodafoneなどのキャリアメールの方は、ご連絡メールが受信できないことがあります。そん場合、こちらのLINE公式アカウントにてお知らせいたしますので、友だち追加をお願い致します。

https://lin.ee/2KJ6Xpt66

 

ご準備いただくもの(できれば):
画用紙、A4コピー用紙などの紙
そして、
サインペンや筆ペンなどの太いペン
(一行の縦書きでカメラにはっきり見える太さのもの)

 

プログラム:

14:00~14:20 オープニング

14:20〜15:30 落語(桂吉弥さん、桂小鯛さん)

15:40~16:40 感想交換と噺家さんとのトーク

16:40~16:50 今後の活動予定、クロージング

16:50閉会

※落語だけ聴いて退出するのもOKです。

※目安のため記載していますが、時間が前後する可能性もあります。あらかじめご了承ください。

 

桂吉弥さんプロフィール:

昭和46年2月25日生まれ 大阪出身

平成6年 故桂吉朝に入門

平成6年 大阪・太融寺「吉朝学習塾」にて初舞台

平成16年 NHK大河ドラマ「新鮮組!」山崎烝役で出演

平成19年 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に徒然亭草原役で出演

平成20年「文化庁芸術祭新人賞」受賞

平成25年「文化庁芸術祭優秀賞」受賞・「国立演芸場花形演芸大賞」受賞

平成26年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」受賞 

現在 NHK『バラエティー生活笑百科』に出演中

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込