5/10(日) 【チガラボLocal】ちがさき地域寄席 & 落語で人がつながるプロジェクト作戦会議

開催日 5/10(日)
開催時間 13:00~16:00
受付状況 受付中
参加申込

【チガラボLocal】ちがさき地域寄席 & 落語で人がつながる地域寄席プロジェクト作戦会議

落語に興味があるという人は多いと思いますが、生で聞いたことがある人はまだあまり多くないかもしれません。興味はあるけどどこに行けばよいか、予備知識なしで行ってよいものか不安、などと感じることもあるのではないでしょうか。

落語には上方落語・江戸落語がありますが、今回は、桂、笑福亭など有名どころがならぶ関西の「上方落語」です。 江戸と比べて、外芸が発祥の上方落語は、お客さんの気を引き続けるために笑い要素が多いのが特徴で、初めての方も気軽に楽しむことができます。

お越しいただくのは、2年前にも登場いただいた関西上方落語の実力派、桂吉弥(かつらきちや)さんです。人間国宝として知られた故・桂米朝さんの孫弟子でもあり、NHKの大河ドラマ、朝の連続ドラマ『ちりとてちん』にも出演、現在は、NHKの法律相談番組『バラエティー生活笑百科』に出演中。など幅広く活躍されています。吉弥さんは、地域との関係をとても大切にしている落語家でもあります。かけ出しのころを支えてもらったという大阪府茨木市の個人宅での寄席をいまなお続けているのは恩返しという理由だけではなく、落語によって地域の人が集まり、笑いでつながることに「寄席」の役割があると、吉弥さんは考えています。今回は、同門で茅ヶ崎初登場となる桂小鯛さんにも出演いただきます。

落語を楽しんだ後は交流タイム。茅ヶ崎・南湖の「欣ずし」が手掛ける魚醤「えぼしの雫」の試食もあります。茅ヶ崎ブランド「ChoiceChigasaki」の認定コンテストでトップ得票で話題となった旨味たっぷりの味を、卵かけや巻物などでお楽しみいただく予定ですのでお楽しみに。

この会は、湘南・茅ヶ崎で落語で人がつながる「ちがさき地域寄席プロジェクト」として企画運営しています。こうした活動にご興味ある方や運営スタッフとして参加してみたい方も随時募集していますので、プロジェクトの状況や課題などもお伝えさせていただきます。

地域の人が笑いでつながる「地域寄席」が、ここから広がっていくことを願っています。落語が初めてという方こそ大歓迎です。お気軽にご参加ください!

日時:5/10(日)13:00~16:00 ※12:30開場
会場:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
TEL:080-8731-6503 Mail:info@chiga-lab.com
料金:4,000円(税込)
定員:40名 ※自由席、先着順
※落語の性質上、未就学のお子さんのご入場はご遠慮ください。

プログラム:
13:00〜14:30 落語(桂吉弥さん、桂小鯛さん)
14:30~15:30 交流タイム ※欣寿司の巻物or卵かけご飯 ※寄席だけ聴いて帰るのもOK
15:00~16:00 「湘南茅ヶ崎・地域寄席プロジェクト」の共有&会議
16:00閉会
※目安時間のため時間が前後する可能性もあります。あらかじめご了承ください。

申込方法:
・チガラボFacebook/Webのイベントページ
・お電話、メール、チガラボにて直接
※先着順。チガラボでご予約受け付けていますのでぜひ事前ご予約ください★

桂吉弥さんプロフィール:
昭和46年2月25日生まれ 大阪出身
平成6年 故桂吉朝に入門
平成6年 大阪・太融寺「吉朝学習塾」にて初舞台
平成16年 NHK大河ドラマ「新鮮組!」山崎烝役で出演
平成19年 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に徒然亭草原役で出演
平成20年「文化庁芸術祭新人賞」受賞
平成25年「文化庁芸術祭優秀賞」受賞・「国立園芸場花形演芸大賞」受賞
平成26年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」受賞

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込