3/6(金) 【チガラボCulture】書家・高尾綵舟さんと、写経をやってみよう

開催日 3/6(金)
開催時間 18:00~20:00
受付状況 受付中
参加申込

スマホやパソコンが身近になった現代、いつでもどこでもできることが増えました。便利になった一方、落ち着いた時間が取りにくいのではないでしょうか。そんな時代だからこそ、文字を書くことを通して意識的に気持ちの切り替えをしてみましょう。

ご一緒するのは、書家の高尾綵舟(たかお・さいしゅう)さん。さまざまな企業の商品やサービスの文字を手がける一方で、身近に書にふれる機会を提供されています。これまで、チガラボでも飲みながら書く、「酔書の会」といったユニークな企画を開催してきました。

 

以下、高尾綵舟さんからのメッセージです。

皆様、写経をされたことはありますか?
供養、感謝、精神統一、はたまた心の休息か、
写経の目的は十人十色のように思います。
勉強中のわたくしが思う写経は「Switch」です
詳しくは当日お話ししようと思いますが、

ある企業では金曜の終業後、
写経を行ってから帰宅するプログラムがあるそうです
そうすることでオンとオフの切り替えがうまくいき、日々のメリハリに繋がるとか。

先に申し上げた通り私自身も写経に関して初心者ですが、
写経を通してわかる・感じる様々な事を
皆様と共有できたらと思っております。
一緒にお勉強出来る事を楽しみにしております。

 

日時:3/6(金)18:00~20:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費: 2,000円
定員:8名
お申込:参加ボタンまたはチガラボWebサイトよりお申し込みください。

 

スケジュール:
18:00〜18:20 オープニング、自己紹介
18:20〜19:40 高尾綵舟さんと、写経をやってみる
19:40〜20:00 まとめ、クロージング

 

高尾綵舟さんプロフィール
1982.12生まれ
小学生時より母(高尾 鴻萌/たかお こうほう)に師事し書をはじめる

 

Works
・寿司屋魚がし日本一 新看板題字
・シーバスリーガル「ミズナラ」パッケージ文字
・京都 田中長奈良漬点 HP題字
・CIVILIAN 「赫色-akairo」MV 背景文字担当
その他、定期的な教室と不定期の企業でのレクレーション、カルチャーイベントなどで活動中

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込