11/21(木) まちのキャリアラボ【CareerBAR】人生100年時代のキャリアシフト② 仕事経験を活かしながら地域で働くポートフォリオワーカーという生き方を四條邦夫さんと考えよう

開催日 11/21(木)
開催時間 19:00〜22:00
受付状況 受付中
参加申込

まちのキャリアラボ【CareerBAR】人生100年時代のキャリアシフト②
仕事経験を活かしながら地域で働くポートフォリオワーカーという生き方を四條邦夫さんと考えよう

 

企業勤めなど一つの活動に専念するのではなく、タイプが違う複数の活動に同時並行で取り組む(かけもちする)のがポートフォリオワーカーという働き方です。収入を増やすことを主な目的としている「副業」と区別して、ボランテイアや非営利の活動、場合によっては趣味の領域での活動まで幅広く包含するという意味から「複業」という表現で説明されることもあります。「老後のために頑張って蓄えよう」という視点ではない、「好きなことを掛け合わせ、働く楽しみを増やそう」という考え方が、人生を豊かにする新しい暮らし方や生き方のスタイルを求めている現役世代の関心を集めています。

 

今回のCareerBARでは、地域での活動を通して人生100年時代を豊かに生きていこうとする時にヒントになりそうなポートフォリオワーカーという生き方について、茅ヶ崎らしいロールモデルを交えていっしょに考えてみたいと思います。ご協力いただくのは、茅ヶ崎でNPO法人セカンドワーク協会を設立したばかりで、ポートフォリオワーカーっぽさを漂わせたライフスタイルを実践している四條邦夫さんです。長年企業に勤務し、ご定年後に起業、さらに今年8月にはNPO法人を立ち上げたというキャリアを「解剖」させていただくことを快諾してくださいました。いつものようにお酒も飲みながら、「それって誰にでもできるの?」「将来のために今から準備できることがあるとしたら・・・?」など、ポートフォリオワーカーという生き方について、四條さんと一緒にワイワイと可能性を探りましょう!
(進行:CareerBARマスター 中村容)

 

こんな人はぜひご参加ください
・企業に勤めているけれど他にも何かやりたいと思っている!
・人生100年時代の豊かな生き方について考えたい!
・ポートフォリオワーカーという働き方に関心がある!
・四條さんとお話ししてみたい!

 

日時:11/21(木)19:00~22:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費:一般2,000円 メンバー/学生1,500円(ワンドリンク、おつまみ付き)

 

スケジュール:
19:00~19:20 オープニング、自己紹介
19:20~19:50 ゲストプレゼン:マイ・キャリア(四條邦夫さん)
19:50~20:30 ディスカッション:ポートフォリオワーカーに必要な要素を考える
20:30~21:00 簡単なワークとシェア:ポートフォリオワーカーへの移行の一歩
21:00~22:00 交流会(フリートーク)

 

<四條邦夫さんプロフィール>
ソフトアシスタンス株式会社 代表取締役、NPO法人セカンドワーク 代表理事

1977年事務機器メーカーに入社し、以来FAXや複合機の製品開発部門にて、ソフト・ハードウエア開発に従事。2012年に定年退職後、若い頃のプログラミングの面白さが忘れられず、専門学校でIT系の技術を学ぶ。2013年2月に「ソフトアシスタンス(株)」を創業。 以来、主にホームページ制作に邁進。現役のWebデザイナーやエンジニアの支援を受け、湘南エリアにおいて50サイト以上のWebを制作。毎日が非常にエキサイティングであり、同じ世代にこの楽しさを伝えたいと思い立ち、チガラボで仲間を得て、2019年8月に「NPO法人セカンドワーク協会」を設立。Webマーケティングの切り口で、シニア世代、現役世代、小規模事業者の「三方よし」を目指す。趣味は、① 某関西球団応援、② ゴルフ、③ 麻雀、が暮らしに組み込まれた3本柱。

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込