8/27(火) 【チガラボ×Local】「16Startups」嘉山淳平さんと、横須賀の地だこを食べながら地域の魅力を再発見する会

開催日 8/27(火)
開催時間 19:00~22:00
受付状況 受付中
参加申込

【チガラボ×Local】シリーズ、今回は横須賀のシェアオフィス「16Startups」を運営されている嘉山淳平さんをお招きします。 「16Starups」は横須賀の地域課題解決のハブとなるべく運営されているスペースです。地域のさまざまな人が集い、プロジェクトが生まれている点はチガラボと共通する部分があり、地域を超えておたがいに良い影響が与えられればと今回のコラボが実現しました。当日は嘉山さんの地域での取り組みをご紹介いただきつつ、参加者の皆さまと一緒に、わくわくする地域の魅力や体験を見つけていきます。

 

以下、嘉山さんからのメッセージです。
あなたの地域の資源と魅力を教えてください!
これまで「田舎だから何もない」と地域の方も地域外の方からも言われる地域があります。商業施設や鉄道駅、再開発ビル、住宅街など、利便性を追求された近代都市的なものはないけれど、素晴らしい自然環境や農業・漁業、そして伝統文化などが必ずあります。つまり、地域が持っている貴重な資源が、有用できる魅力的な資源として認識されていないケースが多くあるのです。地域が持つ魅力的な資源を、”体験”という切り口を通して、その魅力を実感してもらうことが大切です。近年消費の動向がモノ消費からコト消費にシフトしているように、消費者が実体験を通して経験できる機会を創造することが地方には求められているのです。地域の方々と体験できる機会を創造し、地域の資源を最大化させていくことが、私たちのミッション。各地域での体験が創造されればされるほど、真の地方創生に繋がると私たちは確信しています。

 

こんな方はぜひご参加ください!
・Localプロジェクトに関わって地域を盛り上げている方
・次の休みにおもしろい地域体験を探している方
・横須賀に興味やご縁がある方

Localシリーズの楽しみである食材は、横須賀長井の漁師「房竹丸」特製の地だこです!地だこを使ったたこ焼きとアヒージョをつまみながら、夏の夜を語って過ごしませんか?9月には横須賀「16Startups」でも開催しますのでお楽しみに!

 

日時:8/27(火)19:00~22:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費:2,000円 ※横須賀地だこを使ったおつまみ・ワンドリンクつき
(クラフトビール希望の方は追加で200円)
申込方法:参加ボタンまたはホームページ(https://chiga-lab.com)にて

スケジュール:
19:00~19:20 オープニング、自己紹介
19:20~20:00 横須賀での地域課題への取り組み
20:00~21:00 ディスカッション、シェア
21:00~22:00 交流会

 

嘉山淳平さんプロフィール
株式会社シテコベ CEO(地域の魅力体験創造事業)、株式会社マチノベ COO(シェアオフィス16Startups運営事業) 略歴:1984年横須賀市長井の農漁村で生まれ育つ。2007年〜求人広告代理店に勤め、2010年に退職、法政大学大学院政策創造研究科へ進む。2011年に市議会議員初当選(当時市内最年少記録)し現在3期目。地域の課題解決に向けて取り組む中、現場でもアクションを起こしアウトプットを出す必要性を感じ、2017年11月にインキュベーション型シェアオフィス「16Startups」起業・開設。ビジネス拠点の運営と創業支援を進める傍ら、2018年に体験創造事業「株式会社シテコベ」を自ら立ち上げ、”田舎だから何もない”と言われてきた地域に、都内をはじめ市内外から集客できるコンテンツを企画し続けている。

・嘉山淳平さん
https://junpeikayama.com/
・16Startups
https://16startups.com/
・地域の魅力発見体験サイト「シテコベ」
https://www.shitekobe.com/

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込