2/3(日) 【チガラボ2周年企画】『ソトコト』編集長・指出一正さんと語る、これからのソーシャル&ローカルなタクラミ

開催日 2/3(日)
開催時間 15:00~18:00
受付状況 受付中
参加申込

ソーシャル&ローカルな話題をつねにやわらかい視点で伝え続ける雑誌『ソトコト』。編集長の指出一正さんは、流行りの取り組みを一時的な話題として取り上げるのではなく、その地域、人、取り組みや関係性が、時とともに変化し熟成していくさまを見つめ続けています。

湘南・茅ヶ崎にも、年に一度、指出さんをお招きしています。昨年までは、他地域の取り組みを紹介いただきながら、茅ヶ崎のことも交えてお話するというスタイルでしたが、今年は趣向を変えた企画として、プレーヤーとしての指出一正さんの立場で語っていただきます。

雑誌『ソトコト』を擁する事業・組織をどのような方向に向けていこうとしているのか、その先に見たい未来はどんな姿なのか。そのために具体的にどんなことをタクラミとして用意しているのか。2周年を迎えたチガラボのタクラミもご紹介させていただきながら、指出さんと、ご参加のみなさんといっしょに語りあいたいと思います。

こんな方はぜひご参加ください
・地域を伝えるメディアの役割や可能性について考えたい
・『ソトコト』や指出さんの今後の方向性を聞いてみたい
・指出さんに会ってみたい、話してみたい
・などなど、お気軽にご参加ください!

日時:2/3(日)15:00~18:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費:一般3,000円 メンバー2,500円 学生2,000円(交流会ワンドリンク、おつまみ付き)

スケジュール:
15:00~15:20 オープニング、自己紹介
15:20~16:00 指出一正さんのお話
16:00~17:00 指出さん×チガラボ清水謙とのクロストーク、Q&A
17:00~18:00 交流会

指出一正さんプロフィール:
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイン講師、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」メイン講師、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、高知県・津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」メイン講師をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

ソーシャル&エコマガジン『ソトコト』
https://www.sotokoto.net/

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込