11月19日(月) 【チガラボ×Local】長崎県・壱岐の島料理を食べながら、地域との関わり方を考える会

開催日 11月19日(月)
開催時間 19:00〜22:00
受付状況 受付中
参加申込

地域とのつながりを求める人が増えてきた今、その関わり方も多様になってきています。生まれ育った地元と関わりを持ち続けたり、多拠点居住で複数の地域に関わったり、定期的に通う第二のふるさとがあったり。形はさまざまですが、共通しているのは「地域のことを思う気持ち」なのではないでしょうか。

チガラボが定期的に開催する「チガラボ×Local」シリーズでは、これまでに数々の地域とつながってきました(広島県江田島市、長野県・遠山郷、山形県朝日町、福島県国見町、岡山県西粟倉村など)。他地域の人や食、文化を知り、交流することで、お互いを応援し、支え合える地域間・個人間の関係を目指しています。

そして今回つながるのは、長崎県・壱岐島(いきのしま)。九州と朝鮮半島の間に位置し、福岡市からフェリーでおよそ1時間ほどの距離にあるこの島は、「古事記」や「魏志倭人伝」の時代から栄えた、文化と歴史の島です。なんと、大小1000以上もの神社があるのだとか!そして、豊かな海産物や美しい自然も、島の大きな魅力です。

ゲストにお迎えするのは、壱岐島出身で、今も壱岐島との関わりを持ち続けている大曲詩摩さんと、壱岐島で遊びや暮らしを学ぶプロジェクト「壱岐YOYO」を立ち上げ中の武井伸悟さん・坂田賢治さんの3名。それぞれの壱岐島との関わり方をお話しいただく「壱岐トーク」では、出身者・移住者の視点を交えつつ、これからの地域との関わり方を考えていきます。

もちろん、壱岐島のおいしい食材もたくさん味わっていただきます。地鶏やムラサキウニ、壱岐豆腐、壱岐焼酎など、壱岐島ならではの逸品たちをお楽しみに♪

こんな方は是非ご参加ください!
・壱岐島のことを知りたい
・自分なりの地域との関わり方を考えたい
・美味しいものが食べたい
・島での遊び方や暮らし方が気になる

日時:11/19(月)19:00~22:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費:3,000円(壱岐の地元料理、ワンドリンクつき)※2杯目以降キャッシュオン

スケジュール:
19:00~19:20 オープニング、参加者自己紹介
19:20~21:00 壱岐トーク
21:00~22:00 交流会 ~壱岐の食材を使った地元料理~

メニュー:
・ムラサキウニと新米の、うに炊き込みご飯
・あたたまる地鶏「ひきとおし鍋」(壱岐豆腐、そうめん、島の野菜) 島の調味料「ゆべし」添え
・もう1品
・壱岐焼酎

ゲストプロフィール:
大曲詩摩さん
壱岐島出身。都内PR会社勤務。2017年夏より、週3日は都内で会社員をしつつ、神奈川・葉山でシェアベース「sbaco#888」運営のデュアルライフを実行中。さらに、故郷・壱岐と関東での二拠点居住をしながら、岐阜県・郡上市にて銭湯復活プロジェクトでも活動中。また、ライフワークとして、2017年9月壱岐での落語会初開催をきっかけに、ご縁ある場所で手作り落語会をコーディネートし様々な場所に笑いと文化を届けている。これまで壱岐、逗子、葉山、茅ヶ崎で実施。11月には郡上八幡でも予定している。

武井伸悟さん
壱岐YOYOプロジェクト事務局
合同会社こっから 代表社員
学生時代はカポエイラ修行@ブラジル、南米周遊、ラジオカフェ@京都でラジオDJ、動き出すきっかけ創りの学生団体こっからの立ち上げを経験。人をエンパワメントしたいという思いでHR業界に入り、2012年にサンフランシスコに留学したことをきっかけにもっと豊かにプレイフルに生きていくことを決意。正社員でありながら日本に9か月、海外に3か月というデュアルライフを実践し、先進的なはたらき方としてAERA 2015/05/04・11日号の巻頭特集に掲載。その後、導かれるままに何の縁もゆかりもない福岡の糸島という海と山に囲まれた場所で合同会社こっからを設立。福岡、東京、海外の多拠点ライフを満喫しつつ日々プレイフルを実践&探究中。

坂田賢治さん
壱岐YOYO事務局
1984年福岡県福岡市生まれ。 学生時代は京都精華大学と大阪市立大学大学院で建築の意匠設計と創造都市論を学び、 27歳で就職を機に地元福岡にUターン。 独自の視点で物件を紹介する不動産屋「福岡R不動産」にて、福岡県内20の自治体と空き家を活用した移住促進プログラム「トライアルステイ」や那珂川町の空き家バンク「SUMITSUKE那珂川」を企画・運営。また、2012年にアートスペース「FUCA」を、2015年に福岡を愛する人を全力支援するイベント「フクコン」を立ち上げ、運営する。2017年夏から1年間の無職を体験した後、2018年夏から本格再始動し、長崎県壱岐市で新たなプロジェクト「壱岐YOYO」を立ち上げ準備中。100年先の暮らしを実験するコミュニティ「Qross」のファウンダーであり、基本的に飲み会と本と旅があれば幸せな牡牛座。

▽壱岐YOYO 粋な生き方、遊び方
https://ikiyoyo.com/

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込