5月27日(日) 【チガラボMovie】映画・映像制作を学ぼう②~ビデオグラファー・栁下隆之さんに学ぶ、撮影の基礎 by StudioMalua

開催日 5月27日(日)
開催時間 18:00〜21:00
受付状況 受付中
参加申込

このシリーズは、湘南に映画映像コミュニティを作るプロジェクト「スタジオMalua」の安田ちひろさんによる企画です。4月から半年間、月に一度ゲスト講師をお呼びし、「仲間とつながる」「実践的」をキーワードに、映像制作に役立つイベント内容を企画します。

今回のテーマは「動画撮影」。ビデオグラファーの栁下隆之さんをお迎えしての実践講座です。

栁下さんからのメッセージ
動画を創りたい。カメラがあれば取り敢えずは撮る事が出来る。ただ、意思をもって何を撮るかはあなた次第。でも、どう撮ったら良いのかは少しハードルが高い。さらに、美しく撮りたいとなれば、道具を使いこなす知識まで必要。今回は難しい知識は一旦置いて、実際にカメラをのぞきながら感覚的に学びます。演出によりそう違和感のない撮り方や、レンズの違いで見せるイメージの違いなど、言葉ではなかなか理解できない「見え味」を、ワークショップ形式で学びます。写真機材を数多く扱ってきた知識と、自身が一から動画を学んだ経験を、体験的に皆様にお伝えします。

主な内容
1. 光で変わる映像の印象。実際のライティングで違いを見てみよう
2. 同じ画角でもレンズが変わると印象が変わる?レンズの違いを実写で理解する。
3. テーブルトップの何気ない被写体。少しの工夫でこんなに変わる。直ぐに実践できる撮影のコツ

すでに映像作品を作っている方はもちろん、これからやってみたい、ちょっと興味があるけどどこから手をつけたらいいかわからないという方まで、お気軽にご参加ください

日時:5/27(日)18:00~21:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
参加費:一般3,000円 メンバー2,500円

スケジュール:
18:00-19:30 光の変化を撮ってみよう・レンズの比較
19:30-20:00 全員で自己紹介・冒頭撮影の意見交換
20:00-20:30 テーブルトップ撮影
20:30-21:00 コミュニティ概要・質疑応答・交流会

★ゲストプロフィール★
栁下隆之
1972年生まれ 神奈川県出身
写真家アシスタントから現像所勤務の後、17年余り撮影機材の販売会社に勤務。2014年にカメラマンとして独立。写真機材の豊富な知識を元に、動画撮影を得意とする。写真の知識で動画を撮るという独自の視点で、ビデオサロンなどの動画系専門誌でライターとしても活動中。

★主催者プロフィール★
安田ちひろ
湘南映画映像コミュニティ・スタジオMalua代表。1987年生まれ、茅ケ崎在住。和光大学表現学部卒。大学在学時に自主映画制作を始め、現在まで5本制作。2012年、脚本家・小林弘利氏に師事し、脚本家として活動開始。2016年、関西テレビ深夜ドラマ「大阪環状線〜ひと駅ごとの愛物語〜」第8話脚本など。現在、湘南映画映像コミュニティ・スタジオMaluaを立ち上げ準備中。

 
イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込