8月23日(水) 【チガラボLunch】茅ヶ崎・南湖を愛する寿司職人・小又学さんが握る、出張寿司ランチ♪

開催日 8月23日(水)
受付状況 受付中
参加申込

寿司といえば回転寿司、というくらい格安のチェーン店が広がっていますが、普段からまちのお寿司屋さんに食べに行く人はどれくらいいるでしょうか。今回のチガラボLunchは、海のまち、湘南・茅ヶ崎の美味しさと地元愛にあふれた、まちのお寿司屋さんとの出会いから実現しました。

出張でお寿司を握っていただく「欣寿司」店主の小又学さんは、地元食材をつかった寿司を提供するだけではなくアイデアも豊富。相模湾のいわしを使ったアンチョビをつくったり、その漬け汁をもとに魚醤を開発するなど、オリジナルのレシピが次々に湧いていくるそうです。当日は、開発中のお試しメニューのお披露目もあるかも!?

小又さんは、地元・南湖地区を盛り上げる「南湖やんべえよ会」の会長さんでもあります。茅ヶ崎の夏の一大イベントである「浜降祭」発祥の祭りのまちを盛り上げていくため、業種や年齢の枠を越えたコミュニティをけん引する地域のリーダーです。当日は、寿司ランチを楽しみながら、地域の活動やこれからの企みなどもお話いただきます。

美味しいお寿司を食べたい人、地域のことに関心がある人、お気軽にご参加ください!

日時:8/23(水)11:30~14:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
料金:3,000円(握り、巻物、相模湾の素材の創作メニュー試食)
  ※ドリンクは、ビール・日本酒・ワインなど1杯500円

●小又学さんのご紹介
茅ヶ崎市南湖で寿司屋「欣寿司」を営む家に生まれる。東京の寿司店での修行ののち、父の後を継ぎ2代目として店を切り盛りしている。まちの商店・飲食店が衰退していくなか、地元の文化・伝統を守りながら、地域の素材を活かした食を引き継いでいくことに挑んでいる。南湖地域を盛り上げる「南湖やんべえよ会」会長。

イベントへの参加申込は以下のボタンよりお進みください。
参加申込